1. >>
  2. >>
  3. 保育士の転職

保育士の転職

保育士の資格をもって転職をする時

どんな企業でも、どんなところで働いていても、この職場は私に合わないと思うことがありますし、人間関係がどうしてもうまくいかず、働くことが辛くなることもあります。
保育士も同じで、同僚、また園児の保護者との関係に悩み、転職を考える方も多いです。

また保育士としてスキルアップしたいと思っているのに、主任や園長クラスになれない・・という現実を見て、主任、園長クラスになれるように転職を考えるという方もいます。

保育園では主任や副主任、園長などは一人と決まっています。
そのため、若い先生が主任や副主任などになっている場合、その椅子が空くのはかなり先になります。

お給料にも違いがありますし、待遇にも違いがある、もっとスキルアップして保育の経験を積みたいと考えている方が、主任クラスの募集のある保育園に転職を考えるということも少なくないのです。

転職を成功させるために条件を考えておく

転職する際に、主任クラスの募集があるところと決めている人ならいいのですが、人間関係等、別の理由で転職を考える場合、自分がどういう保育園に転職したいのか、希望条件をしっかりと考えておく必要があります。

待遇面やお給料等もそうですが、保育園は施設によって保育への取り組み方も違います。
ただお子さんたちを預かり、保護者が迎えにくるまで待っているということではなく、保育の時間の中で、お散歩などの外出が多い所もありますし、スポーツを取り入れている所もあります。

音楽をたくさんとりいれてリズム体操や本格的な楽器などを習うという所もあります。
どういった保育をしたいのか?ということもしっかり考えておくと、自分が理想とする転職先が見えてきます。

転職に自信がないという方は登録してコンサルタントに相談を

最近は保育士専門の転職就職情報サイトがあります。
ここには保育士の事をよく理解されている、転職や就職のコンサルタント等がいます。
>>横浜市の保育士・幼稚園教諭の求人

登録するところによっては、担当コンサルがつくということもありますので、転職に自信がない、また人間関係などになやみ、ちょっと人が怖くなっているという場合にも、しっかり相談し、出来るだけもめごとの少ない場所を選択すべきです。

少人数性のアットホームな保育園もありますし、その他にも保育士同士がしっかりタッグを組んで保育を行っている保育園も多いです。
自信を失っているという時には、何を決めるにも迷ってしまうので、コンサルタントに相談しながら、転職活動を行っていくといいでしょう。